農業を営みたい避難者の方へ、土地提供の情報と営農支援について

以前から当サイトに御連絡頂いた中に、避難者の方へ農地を提供したいというお声、避難先で農業をしたいというお声の両方がありました。

提供者の方の個人情報に関わってくるため、農地を提供したいという方には自治体窓口の連絡先をお伝えして、そちらへご相談していただくようにお願いしています。

避難先で農業をしたいという方には、新着情報の中で、個別の情報をご紹介してきました。ただし、上書き更新(過去の部分を消去)していくため、きちんとお伝えできたかどうか、心許ない思いもありました。そこで、後から検索で入ってくる方のためにも、一度記事にしてまとめておきたいと考えていました。

このたび、浪江町ホームページにまとまった情報が出ましたので、東北農政局の情報とあわせてご紹介します。農家の方にはご存知の内容が多いと思いますが、新規就農希望の方を念頭に書いた部分もありますので、その点ご了承下さい。4月を迎えるにあたって、何かのご参考になれば幸いです。

1.農業を営みたい方への土地提供情報(2014/3/25現在)

▼所在地:富山県富山市
田 : 計 12,661m2 基盤整備済み(支払い済み)
畑 : 計 621m2
ほかに、居宅(2階建て)・納屋(2階建て)あり
※詳細⇒浪江町ホームページ

▼所在地:福島県二本松市
畑 : 2,707m2
※詳細⇒浪江町ホームページ

2.営農支援について(埼玉県宮代町)

埼玉県宮代町は、避難先で営農再開を考えている方への支援を行っています。
※詳細⇒浪江町ホームページ

同じく宮代町は、新規就農支援(研修生受け入れ)を行っています。
対象は満18歳から57歳以下の人で、将来農業で生計を立てていくことを目指す方です。
※詳細は以下の22ページ目を御覧下さい⇒平成25年度宮代町農業振興事業の概要
※平成28年度の募集はこちらをご覧ください(申込期間:2016年1月8日から1月22日)⇒宮代町農業担い手塾塾生募集

3.被災農家のみなさまへ(東北農政局)

農山漁村被災者受入れ情報、全国の農業法人等の求人情報などを掲載。営農再開を希望される方、就農を希望される方向けの情報がまとめて掲載されています。
※詳細⇒東北農政局ホームページ

東北地域での新規就農や営農規模の拡大等を考えている方向けの金融支援情報です。
※詳細⇒東北農政局ホームページ

4.【福島県】避難農業者一時就農等支援事業について

福島県の避難農家の方が、避難先等において一時的に営農を再開することを支援する事業です。
※詳細⇒浪江町ホームページ

5.耕作放棄地を活用した被災農家の方の営農再開支援について

被災農家の方(放射性物質の影響を受けている方含む)が、耕作放棄地を活用して営農を再開するなどの取組を支援する事業です。
※詳細⇒東北農政局ホームページ
※福島県チラシ⇒浪江町ホームページ
※宮城県チラシ⇒東北農政局ホームページ

関連記事