避難・転居者は27万7,609人(2013年11月14日現在)―11月27日復興庁発表 / 追記:双葉町避難所(埼玉県旧騎西高校)引っ越しのお手伝い募集中です!

復興庁は27日、避難・転居者数(2013年11月14日現在)を発表しました。避難・転居者は27万7,609人となり、初めて28万人を下回りました。なお、避難・転居者が最大だったのは2012年6月で、34万6,987人でした。

【避難・転居者】277,609人(-4,502人)、1,185市町村(-4)
避難者 14,226人(-792人)
 ・避難所 15人(-52人) 
 ・旅館・ホテル 0人(±0人)
 ・親族・知人宅等 14,211人(-740人)
転居者(公営住宅、仮設住宅、民間住宅、病院等) 263,383人(- 3,710人)

※カッコ内は、前回(2013年10月10日現在)からの増減。
※都道府県別はこちらを御覧下さい⇒復興庁2013/11/27[PDF]

【自県外へ避難・転居している人の数】
岩手県から1,505人(-26人)
宮城県から7,250人(-123人)
福島県から49,554人(-1079人)
※詳細[JPG]→福島県から県外への避難状況(2013年11月14日現在)

双葉町避難所(埼玉県旧騎西高校)・引っ越しのお手伝い募集中!(管理人追記)

上記統計にある「避難所 15人」は、双葉町から埼玉県の旧騎西高校に避難した方々です。避難所は年内閉鎖の予定となり、騎西高校のみなさんは、この秋、徐々に転居を始めています。

引越しの日に荷物運びを手伝える方募集しています。※小さな「ちゃだんす」「テーブルセット」などがありましたらご連絡をください。https://www.facebook.com/atsushi.funahashi.58/posts/10201244083518953

※お手伝いいただける方は、こちらにお問い合わせ下さい⇒加須 ふれあいセンター
※なお、東京新聞で次のような報道がありました。背景としてご紹介します。
閉鎖後の居住先について「予定がない」が76・1%を占めた。希望する居住地(重複回答あり)は「埼玉県」が最多の49・5%で、「福島県」の35・7%を大きく上回った。双葉町役場17日先行移転 「避難所閉鎖」募る不安(東京新聞2013年6月13日)


関連記事