【2017年7月九州豪雨】福岡県の被害状況と避難状況・孤立状況速報(人的被害7月9日23時現在・その他は8日18時現在)

福岡県防災ホームページより、2017年7月5日の豪雨被害の情報です。平成29年7月9日19時50分および同日23時00分福岡県発表による。東日本大震災・避難情報&支援情報サイト管理人(兼松)まとめ。

※本件は速報値です。
※朝倉市の情報は朝倉市ホームページの情報。
※北九州市の被害情報は現在確認中。
※福岡県管理道路の規制情報は下記をご確認ください。
福岡県道路情報(http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/map.html)


1 主な被害状況(人的被害以外はすべて7月9日18時現在)
追記:7月10日(月)朝9時現在の「主な被害状況」も同様の数字。

◆人的被害 55件 (7月9日23時現在)
・死者:18名(朝倉市15名、東峰村3名)
・負傷:重傷:2名(東峰村)、軽傷:8名(久留米市3、朝倉市5)、
・行方不明:1名(東峰村)
・連絡が取れない者:26名(朝倉市25、うきは市1)

◆家屋被害 236件

○住家
・全壊:7件(朝倉市1、東峰村5、添田町1)
・半壊:7件(東峰村6、添田町1)
・一部損壊:26件(北九州市11、朝倉市2、東峰村13)
・床上:32件(北九州市1、久留米市1、嘉麻市1、朝倉市15、芦屋町2、水巻町1、東峰村8、添田町3)
・床下:158件(北九州市35、柳川市6、八女市3、行橋市1、 中間市3、嘉麻市2、朝倉市28、芦屋町2、東峰村8、 添田町66、苅田町4)

○非住家
・その他:6件(朝倉市2、東峰村1、添田町3)

◆道路被害 90件
・損壊:20件(北九州市6、宗像市4、糸島市1、東峰村4、 添田町5)
・埋没:23件(中間市1、嘉麻市17、東峰村5)
・冠水:47件(朝倉市47※)

◆橋梁被害  18件
・橋流:3件(東峰村)
・橋損:15件(朝倉市9※、東峰村1、添田町5)

◆河川被害  52件
・溢水:2件(嘉麻市1、添田町1)、決壊:5件(添田町)
・施設・設備損壊:11件(行橋市1、嘉麻市9、広川町1)
・内水氾濫:34件(朝倉市※)

◆土砂災害  115件
・がけ崩れ:104件(北九州市99、宗像市1、糸島市2、 香春町1、苅田町1)
・11件(朝倉市※)




2 避難状況(7月9日18時現在)

◆避難指示(緊急)
対象数115世帯 316名
・朝倉市:115世帯316名

実避難者数 
・調査中

◆避難勧告
対象数21,256世帯 54,412名
・朝倉市:21,256世帯54,412名

実避難者数468世帯932名
・朝倉市:468世帯932名

追記:7月10日(月)朝9時現在
実避難者数515世帯1,027名
・朝倉市:515世帯1,027名


◆避難準備・高齢者等避難開始
・対象者なし、避難者なし

◆自主避難
8世帯347名
・東峰村:334名(世帯数確認中)
・添田町:2世帯2名
・北九州市:6世帯11名

追記:7月10日(月)朝9時現在
自主避難 8世帯329名
・東峰村:313名(世帯数確認中)
・添田町:2世帯2名
・北九州市:6世帯14名





3 孤立状況(7月9日18時現在)
追記:7月10日(月)朝9時現在の孤立状況も同様。

◆朝倉市 1件
・志波小学校60名⇒解消済み
・荒田地区 3世帯5人孤立⇒解消済み
・松末小学校 50人(自衛隊に災害出動要請済み)⇒解消済み
・キラク荘(老人ホーム)⇒解消済み
・杷木赤谷40名⇒解消済み
・乙石40名⇒解消済み
・佐田地区90名⇒解消済み
・高木地区54名⇒解消済み
・松末地区2名⇒解消済み
・杷木地区(志波)1名※
※ 杷木地区(志波)は現在、関係機関が救助活動を実施中

◆東峰村 1件
・宝珠の郷(特別養護老人ホーム)160名孤立(自衛隊において対応中)⇒解消済み
・鼓地区125世帯364名⇒解消済み
・竹地区33世帯84名⇒解消済み
・栗松地区51世帯142名⇒解消済み
・岩屋地区13世帯28名※
※東峰村岩屋地区は、車両の通行はできないが、徒歩での往来は可能


出典:7月5日からの大雨に関する情報(臨時報第5報)および7月5日からの大雨に関する情報(第21報)

出典(追記):7月5日からの大雨に関する情報(第22報)(平成29年7月10日10時50分発表)




関連記事