【東日本大震災・奨学金情報】みちのく未来基金のご紹介(返済不要で高校卒業後の学費全額(年間上限300万円)を支援します)

東日本大震災から5年が経過しました。その間奨学金の情報を調べておられる方が絶えずおられて、当サイトでも何度か奨学金の情報を掲載してきました。先日のYahoo!ニュースで「みちのく未来基金」が紹介されていましたので、皆様にご紹介します。

みちのく未来基金は、東日本大震災で親をなくした子どもたちが高校卒業後に、大学・短大・専門学校へ進学するとき、学費の全額(年間上限300万円)を返済不要で支援している基金です。震災当時0歳児だった子どもが高校卒業後の進学先(大学・短大・専門学校)に入学し卒業するまで活動が継続されます(約25年間)。もし、皆様の周囲で奨学金を必要とされている若い方がおられましたら、ぜひ教えてあげてください。


▼Yahoo!ニュースの記事はこちらです。(写真をクリックすると記事にジャンプします)


▼みちのく未来基金の特徴(みちのく未来基金HPより)
1 東日本大震災の遺児すべてが対象です(人数制限や選考はありません)
2 一律の給付ではなく、各人の必要額を支援します
3 ご寄付いただける方は、ご自身の意思で寄付金全額を生徒の学費に充当することを選べます
4 基金のお金の使い道はすべてHPで公開されます


▼進学を希望される方へ
・対象:東日本大震災でどちらかまたは両方の親を亡くしている方で、高校を卒業もしくは高等学校卒業程度認定試験に合格し、大学(短大・専門学校)への進学を希望する者(ただし、進学時20歳を超えていない事)
・申請方法はこちら⇒http://michinoku-mirai.org/scholarship.html


▼寄付・ご支援をご検討いただける方は、下記リンクからご覧ください。
http://michinoku-mirai.org/support/kifu-top.html

関連記事