東日本大震災で首都圏に避難されている皆さまへ、<先着35名>対話集会開催のお知らせ(2015/1/24@埼玉県上尾市)

専門家、住民、国及び東電との対話集会が埼玉県上尾市で1月24日に開催されます。主催者は埼玉県避難者で、2014年12月に「内閣府原子力災害被災者支援チームと中学生・高校生ティータイム」を開催された方です。今回は専門家の他、福島県避難者支援課・内閣府・復興庁・環境省の職員、東京電力職員を囲んでの対話集会になります。申し込み先は画像(チラシ)をご覧ください。

”専門家・住民・国・東電と「今と未来」を考える 対話集会”
◆日時:2015年1月24日(土) 14時~16時
◆場所:上尾市文化センター303号室(埼玉県上尾市二ツ宮750)
◆特記事項:先着35名・できるだけご予約をお願いします
◆主催:"想い"(浪江町より埼玉県へ避難中)
◆協力:東日本大震災に咲く会ひまわり&福玉便り編集部

【埼玉県上尾市における避難者の状況】
2014年3月、福玉便り編集部における調査では283名の避難者登録がある。その中でも、避難者自ら立ち上げた団体は、
1.シラコバト団地 東日本大震災に咲く会ひまわり・・・単身避難者が多いのが特徴で、団地自治会との連携にも力を注いでいる。
2.向原団地避難者の会・・・月に一度の交流会をおもいっきり楽しむ事で皆の心を晴れやかにしようと頑張っている。

▼詳細画像(チラシ)※クリックすると拡大します。
saitama20150124-1.jpg saitama20150124-2.jpg

関連記事